新開鉄工所

スロープ・段差プレートの製作(オーダーメイド)なら、岡山県倉敷市の新開鉄工所へ!

FAX 086-526-6833 メール shimizu@s-iw.com
◆ 個人のお客さま向けの製品 ◆ 法人のお客さま向けの製品
トップページ > 個人のお客さま向けの製品 > スロープ・段差プレート
◆ スロープ・段差プレート
段差のある出入口にスロープや段差プレートを設置してバリアフリーにしてみませんか?

縞鋼板のサイズについて


スロープ・段差プレート   スロープ・段差プレート

溝蓋やスロープなどに使われる事の多い縞鋼板(しまこうはん)という鉄板は、鉄鋼製品の一つで、圧延によって表面に連続した滑り止め用の突起を付けた鋼板のことです。チェッカープレートあるいは単に縞板(しまいた)と呼ばれることもあります。

この縞鋼板には規格サイズがあって、それを使って切断したり曲げたりして溝蓋やスロープなどを製作しますので、この規格サイズを基準にしてご注文されると 無駄の無いご注文が可能です。

以下に規格サイズを表記してみましたので、ご注文の際の参考にしてみてください。

◆ 大きさ(単位=ミリ)
  3×6サイズ ・・・・  914 × 1829
  4×8サイズ ・・・・ 1219 × 2438
  5×10サイズ ・・・ 1524 × 3048

◆ 板厚(単位=ミリ)
  t=3.2   t=4.5   t=6
  t=8     t=9     t=12

たとえば 板厚が4.5で、
1000×350 が5枚というご注文であれば、4×8サイズ(約1万1千円ほど)が必要になりますが、
 914×365 が5枚というご注文ですと、3×6サイズ(6千円ほど)で済みますので、材料費が半分近くになります。






【 製作事例 】


2017年07月04日

トラックのピットとコンテナをつなぐフォークリフト用スロープ

大型トラック用のピットと、トラックに積まれたコンテナとの段差をつなぐスロープで、荷物を出し入れするフォークリフトがスムーズに走行できるようなスロープを製作しました。

トラックのピットとコンテナをつなぐフォークリフト用スロープ トラックのピットとコンテナをつなぐフォークリフト用スロープ

直ぐに壊れないよう 板厚16mmの縞鋼板を使った 大変頑丈な造りにしています。(重量も800kgほどあります)

トラック側のコンテナにかかる部分を少し折り曲げて、裏側にはコンテナに当てるストッパーを兼ねた補強のリブを溶接しています。フォークリフトで横からすくってコンテナに差し込んで使って頂く構造にしました。



2017年04月27日

大型バイク(ハーレーダビッドソン)用のスロープと敷板

大型バイク(ハーレーダビッドソン)のガレージとしてコンテナハウスを購入したので、中に乗り込めるようなスロープを設置して、ガレージ内にも敷板を敷き詰めたい・・・というご相談が、倉敷市内のお客様からありました。

大型バイク(ハーレーダビッドソン)用のスロープと敷板 大型バイク(ハーレーダビッドソン)用のスロープと敷板

駐車場の路面に水勾配が付いており、路面からガレージの床までの段差が 左右で40mmほど違っていたので、スロープを斜めに少し折り曲げて高さを合わせる事にしました。(CADで曲げ角度を割り出して製作しています)

大型バイク(ハーレーダビッドソン)用のスロープと敷板 大型バイク(ハーレーダビッドソン)用のスロープと敷板

大型バイク(ハーレーダビッドソン)の重量が300kgほどあるので、スロープの裏側にガッチリした補強リブを格子状に何本も入れて、大型バイクが乗っても大丈夫な構造にしています。

大型バイク(ハーレーダビッドソン)用のスロープと敷板

後日、お客様から「想像していた以上の出来栄えに大変満足しております。」というメールと、上の写真が届きました。



2016年11月15日

鉄管スロープを倉敷市内に設置

鉄管スロープとか、パイプスロープとかの名前で呼ばれている パイプを使ったスロープを、倉敷市内のとあるL形側溝の段差部に設置しました。

鉄管スロープを製作して倉敷市内に設置 鉄管スロープを製作して倉敷市内に設置

このスロープは、岡山県や広島県ではよく見かけますが、他県ではあまり見かけないスロープだそうです。

今回のスロープは長さが9.5mだったのですが、このように長い距離を敷き詰める場合には 加工が少なくて済むので比較的安く設置できるメリットがあります。(ただし、自転車で斜めに通るとハンドルを取られるので注意が必要です)



2016年09月16日

スロープを製作して宮城県仙台市へ

スロープを製作して宮城県仙台市のお客様の所へお送りしました。幅も長さも1mほどで、段差が220mmでした。

スロープを製作して宮城県仙台市へ スロープを製作して宮城県仙台市へ

全体をサビ止め塗装した後で、お客様のご要望により 上面と側面はツヤ有りのグレー色のスプレー塗装をしました。

スロープをご注文の際には、サイズはもちろんですが、強度的には人が乗る程度とか、2トン車が乗る程度、大型トラックが乗る程度・・・などの情報をお教え頂ければ、それに見合った構造で製作致します。



2016年08月05日

スロープを製作して神奈川県大和市へ

神奈川県大和市のお客様からのご依頼で、スロープ2台を製作してお送りしたのですが、そのお客様が 「ガタツキも無く、いい具合に設置できました。」 というお礼のメールに、設置した写真を添付して送ってきてくださいました。

スロープを製作して神奈川県大和市へ スロープを製作して神奈川県大和市へ

遠隔操作でガタツキ無く設置するには、お客様の方で現場を何箇所も測定してもらう必要があるのですが、こちらの要望する部分を丁寧に測定して数値を連絡して頂けましたので、ガタツキ無く無事に設置する事ができました。

写真では解かりづらいですが、段差の高さが10mmほど違っている部分があったので、2台の内の1台(写真奥のスロープ)は、油圧プレスでネジって高さを10mm変化させています。



2016年04月14日

高さが変化したメッキのスロープを製作して東京都へ

東京都のお客様からのご注文で、斜面の長さ570m × 幅800mm のメッキ仕上げのスロープを2台製作しました。

高さが変化したメッキのスロープを製作して東京都へ 高さが変化したメッキのスロープを製作して東京都へ

スロープの斜面の長さを変えずに、高さを124mm~90mmに変化させるという事でしたので、斜めに微妙な折れ線を入れました。(上の写真で 左側のスロープの左端の高さが124mmで、右側のスロープの右端の高さが90mmです)

高さが変化したメッキのスロープを製作して東京都へ 高さが変化したメッキのスロープを製作して東京都へ

2台のスロープは、現場でボルトにて連結してから 段差に設置してもらう事にしています。

溶融亜鉛メッキは、亜鉛溜まりを防ぐために抜き(スカラップ)を設けたり、メッキ時の熱ひずみを少なくするために裏側の梁を工夫したりと、色々な配慮が必要となってきますが、塗装に比べると錆びにとても強い仕上げです。



2016年01月26日

大型バイク用のスロープを製作して神奈川県相模原市へ

神奈川県相模原市のお客様からのご注文で、幅1m × 長さ1.5m ほどの大型バイク用のスロープを製作しました。

お客様がCADで詳しい図面を描いて送ってくれましたので、その図面の通りに製作しています。

大型バイク用のスロープを製作して神奈川県相模原市へ 大型バイク用のスロープを製作して神奈川県相模原市へ

バイクの重量が450kgもあるという事でしたので、板厚6mmの縞鋼板を使い、スロープの裏側には 田んぼの田の字状に補強リブが入っております。

アンカー用のプレートが6箇所付いており、お客様がアンカーボルトで土間に固定するそうです。

福山通運でお送りしましたが、梱包後の重量が100kgほどになりましたので、送料は8千円ほどでした。



2015年10月27日

溶融亜鉛メッキ仕様のスロープを倉敷市内に設置

溶融亜鉛メッキ仕様のスロープを製作し、倉敷市内のお客様のご自宅の出入口に設置しました。

設置場所の形状が非常に複雑でしたので、時間をかけて正確に測量。

溶融亜鉛メッキ仕様のスロープを倉敷市内に設置 溶融亜鉛メッキ仕様のスロープを倉敷市内に設置

測量した数値を元にしてCADで正確に設計し、切り板を現場に持ち込んで仮組みし、持ち帰ってから本溶接。

溶融亜鉛メッキ仕様のスロープを倉敷市内に設置 溶融亜鉛メッキ仕様のスロープを倉敷市内に設置

溶融亜鉛メッキの熱で歪む事を考慮して、板取りや裏の補強の位置は、現場で歪みを修正しやすいようにしています。

溶融亜鉛メッキ仕様のスロープを倉敷市内に設置 溶融亜鉛メッキ仕様のスロープを倉敷市内に設置

溶融亜鉛メッキから帰ってきたら、現場で歪んでしまった部分を修正しながら設置作業を行います。部分的にトラックが乗ってくる可能性があるという事でしたので、その部分は下にコンクリートを盛って強度を確保しました。

溶融亜鉛メッキ仕様のスロープを倉敷市内に設置 溶融亜鉛メッキ仕様のスロープを倉敷市内に設置

設置場所が複雑な形状でしたので、現場にて簡易プレスを使って曲げた微妙な折れ線が入ったスロープになりました。

溶融亜鉛メッキはサビには強いのですが、メッキによる歪みの修正が必要な事と、メッキ後に追加で溶接したり切断したり自由にできない(その部分のメッキが剥がれてしまう)という事で、特に今回のような複雑な形状のスロープの場合は、施工に多くの手間と時間がかかります。



2015年09月30日

店舗の出入口用のスロープを製作して大阪市へ

店舗の出入口のスロープを2枚製作し、大阪市のお客様の所へお送りしました。

幅が1200mmで、斜面の長さが 400mmと 500mm のスロープで、両側を曲げてフチを付け、裏側中央に補強用のアングルを溶接し、お客様のご要望でツヤ消しの黒色に塗装しました。

店舗の出入口用のスロープを製作して大阪市へ 店舗の出入口用のスロープを製作して大阪市へ

荷物を載せた手押し車が通る程度という事でしたので、縞鋼板の板厚は4.5mmとしています。( 重量=25kg/枚)

フルオーダーメイド製品は、ご希望のサイズや形状で思ったように作れるのが特徴ですが、うまく設置できないと困りますので、頂いた寸法を元にして、製作用の図面を作ってお送りし、本当に問題がないか確認してもらってから製作にかかりました。



2015年09月11日

乗用車用のスロープを製作して大阪市淀川区へ

大阪市淀川区のお客様からのご注文で、スロープを1枚製作して 宅配便でお送りしました。

幅が914mmで、斜面の長さが500mmほど、段差が150mmの、乗用車用のスロープです。

乗用車用のスロープを製作して大阪市淀川区へ 乗用車用のスロープを製作して大阪市淀川区へ

乗用車が乗っても大丈夫なように 板厚6mmの縞鋼板を使っているので、ガッチリしていますが 重量は36kgもあります。

お値段は4万円でしたが、同じようなサイズの乗用車用のスロープなら、だいたい同じようなお値段になると思います。



2015年04月18日

スロープを製作(オーダーメイド)して兵庫県姫路市へ

兵庫県姫路市のお客様からのご注文で、スロープを製作(オーダーメイド)しました。

1200mm × 700mm ほどのスロープが2枚で、上には人しか乗らないということでしたので、縞鋼板を曲げただけのシンプルなスロープにしています。

お客様のご要望で、塗装もしなくて良いということでしたので、その分は安くさせて頂きました。

ヤマト運輸のヤマト便で 兵庫県姫路市へお送りしたのですが、その後無事に設置できたという事で、お例のメールをいただき、設置したお写真も添付してきてくださいました。

スロープを製作(オーダーメイド)して兵庫県姫路市へ スロープを製作(オーダーメイド)して兵庫県姫路市へ

一般のお客様から今回のように お礼のメールやお写真などをいただくと、とても嬉しい気持ちになります!



2015年04月10日

ポータブルスロープの製作(オーダーメイド)

岡山県津山市の運送会社の方からのご注文で、ポータブルスロープを製作(オーダーメイド)しました。

サイズは1200mm × 1200mmで、両フチを曲げて、裏には補強用のアングルを溶接しています。

ポータブルスロープの製作(オーダーメイド) ポータブルスロープの製作(オーダーメイド)

手で持てるポータブルスロープという事でしたが、最大で300kgの荷物を積んだ手押し車が上に乗ってくるという事で、かなり難しい条件でした。

重量を考えると、設計上あまり補強を入れる事ができなかったのですが、もしも曲った場合には、「当社の油圧プレスで修正しますのでお立ち寄りください」と、お客様にお伝えしておきました。



2014年11月19日

オートバイ(ハーレーダビッドソン)用の段差スロープと押さえ板の製作

岡山県玉野市の方から、オートバイ(ハーレーダビッドソン)用の段差スロープと押さえ板のご注文がありました。

パイプテントの車庫にオートバイを出し入れする際に 出入口のパイプを乗り越えるためのスロープと、車庫が風で飛ばないようにバイクを載せる押さえ板という事でした。

パイプテントの出入口のフレームを切り取って、テントの四隅をアンカーボルトで土間に打ち付ければ・・・と提案したのですが、借りている場所なので土間に穴を開ける事が出来ないという事でした。

オートバイ用の段差スロープと押さえ板の製作 オートバイ用の段差スロープと押さえ板の製作

板厚4.5ミリの縞鋼板を使用し、ご依頼により錆止め塗装しています。

その後しばらくして、お客さまが設置した写真のデーターを オートバイ(ハーレーダビッドソン)に乗って持って来てくださいました。

ご自分で塗装を施されたとの事ですが、ロゴを入れたりして最高にカッコ良く仕上がっています!

オートバイ用の段差スロープと押さえ板の製作

こんなにカッコ良く塗装されたスロープを見ると、思わず走り出したくなりますよね!

オートバイ用の段差スロープと押さえ板の製作 オートバイ用の段差スロープと押さえ板の製作

パイプテントとの合い沿いもバッチリで、とても気に入っているという事でした。



2014年09月30日

段差スロープ(段差プレート)の製作

広島県福山市の方から 段差スロープ(段差プレート)のご注文がありました。

1500mm×400mm ほどの大きさの、シンプルな段差スロープ(段差プレート)が5枚です。

安くするため引き取りに来られるという事でしたが、引き取だと もちろん送料は不要になりますので、その分を安くする事ができます。

段差スロープ(段差プレート)の製作 段差スロープ(段差プレート)の製作

このようなスロープや溝蓋を安くするには・・・

①細工(取手など)は無くしてシンプルな構造にする
②塗装を自分でする事にして塗装費を不要にする
③引き取りにして送料不要にする

などの方法がありますので、参考にしてみてください。



2013年04月19日

駐車場の出入口にスロープを設置

岡山市北区のお宅の駐車場の出入口にスロープを設置しました。駐車場が道路から200ミリほど高くなっているので、出入りの際に車のバンパーの下が当たってしまい バンパーが壊れた事があったそうです。

鉄板やバタ板などを敷いて凌いでいたそうですが、ズレてくるし格好も悪いという事で 当社へのご依頼がありました。

駐車場の出入口にスロープを設置

今回は、設置する現場の状況などを色々と考慮した上で、押しボルト式の補強にしてみました。

駐車場の出入口にスロープを設置 駐車場の出入口にスロープを設置

設置したスロープはお客さまのご要望で道に少し出して傾斜をゆるくしてバンパーの下が当たらないようにしています。

駐車場の出入口にスロープを設置 駐車場の出入口にスロープを設置

後日、お客様より 「車庫入れをしてみると5cmほどスキマがあったので、バンパーを壊す心配はなくなりました。ありがとうございました。」 というお電話を頂きました。

お客さまに喜んでいただけると本当に嬉しい気持ちになります。



2013年01月28日

車椅子用の段差スロープを設置

車椅子用の段差スロープを製作し、井原市のお宅の玄関先に設置しました。

玄関先に110mmほどの段差があるので、車椅子ではとても不便な状況でしたが、市販のポリエチレン樹脂などの段差スロープでは、ズレてしまうという事で、当社へのご依頼がありました。

車椅子用の段差スロープを設置

寸法を測って帰り、縞鋼板でスロープを作ってから持って行きましたが、合い沿いが悪くガタガタしたのでは台無しなので、現場で2時間ほどかけて色々な部分を切ったり溶接したり切欠いたりして、ピッタリと合わせました。

ズレないように側溝のスキマに爪を引っ掛けるような細工も施してみました。

車椅子用の段差スロープを設置 車椅子用の段差スロープを設置

ガタツキもズレも出ないように調整しましたので、これで安心して車椅子で出入りしてもらえると思います。



2012年10月12日

溶融亜鉛メッキのスロープ

岡山市南区のお客さまのお宅に、溶融亜鉛メッキ仕上げのスロープを設置しました。

打ち合わせに出向いた際に 市販のグレーチングを買って設置する事をお勧めしたのですが、ガレージのコンクリート床と側溝との間にある40mmの段差をなくしたいので、専用のスロープを製作してほしいとの事でした。

溶融亜鉛メッキのスロープ 溶融亜鉛メッキのスロープ

今までの錆びたミゾブタは、裏側に補強がないので反り返っていましたので、裏側に補強を入れて40mmの段差までカバーした溶融亜鉛メッキ仕上げのスロープを製作して交換しました。

事前の測量をシッカリ行なったので、補強のアングルは溝の形状にピッタリ沿っています。

溶融亜鉛メッキのスロープ 溶融亜鉛メッキのスロープ

溶融亜鉛メッキは、塗装に比べてお値段は高くなりますが、錆にはとても強いので、メンテナンスフリーにしたい方やいつまでも綺麗な状態で使いたい方にはお勧めです。



スロープ・段差プレートの製作(オーダーメイド)なら、岡山県倉敷市の新開鉄工所へ!





◆ 個人のお客さま向けの製品 ◆ 法人のお客さま向けの製品
◆ ゴミステーション
◆ 鉄骨建造物・大型構造物
◆ スロープ・段差プレート
◆ 溝蓋(みぞぶた)・井戸の蓋・橋
◆ グリストラップの蓋
◆ ピザ窯のスチール製の蓋
◆ アイアン家具・ラック・水槽台・犬小屋
◆ 道具・器具・職人さんの工具
◆ アイデア製品・新製品の開発
◆ 側溝の蓋持ち上げ機
◆ プレス曲げ加工・パイプ曲げ・圧入
◆ 厚板スクリュの羽根曲げ加工と製缶
◆ シャフトの矯正・製缶部品の歪み直し
◆ 溶接・製缶・組立て・硬化肉盛溶接
◆ 設計・出張工事・その他の作業
| ホーム | お客さまへ | 製品の紹介 | 会社情報 新開鉄工所有限会社

http://s-iw.com/


専門サイト

グリストラップのふた.com


当社のブログ
アメーバブログ

伝えたい想い・・・
当社のこだわり
納品までの流れ
よくあるご質問
お問い合わせ・フォーム
個人向けの製品
法人向けの製品
いろいろ動画で紹介
人気商品
グリストラップの蓋
厚板スクリュの羽根
側溝の蓋持ち上げ機
会社概要・沿革・地図
事業内容
設備紹介
特定商品取引法
個人情報の保護について
 〒713-8103
 岡山県倉敷市玉島乙島 6775-15  

 電話 : 086-526-6843
 FAX : 086-526-6833
 メール : shimizu@s-iw.com

【業務内容】
 ・鉄骨構造物、機械部品、設備等の設計
 ・製缶、溶接、組立て
 ・プレス曲げ、絞り、溶接歪み直し、ロール曲げ、
  加工ひずみプレス修正
 ・汎用機械加工
 ・各種部品の修理、補修
 ・現場出張工事
【営業エリア】
 ・倉敷市 ・岡山市 ・玉野市 ・笠岡市
 ・井原市 ・総社市 ・浅口市 ・早島町
 ・矢掛町 ・里庄町
 ※全国発送可

copyright (C) SHINKAI IRON WORKS. All Rights Reserved.