新開鉄工所

アイデア製品の製作・新製品の開発なら、岡山県倉敷市の新開鉄工所へ!

FAX 086-526-6833 メール shimizu@s-iw.com
◆ 個人のお客さま向けの製品 ◆ 法人のお客さま向けの製品
トップページ > 個人のお客さま向けの製品 > アイデア製品・新製品の開発
◆ アイデア製品・新製品の開発
アイデアの趣旨さえ説明して頂ければ、機構や構造、強度計算などをする所からでもお受けいたします。

2017年01月19日

ハシゴに引っ掛けるタイプのぶら下がり健康器具

ハシゴに引っ掛けるタイプのぶら下がり健康器具をオーダーメイドしました。

ロフトに上がるハシゴのステップにフックのような部分を引っ掛けて設置し、背筋を伸ばしたり筋トレをしたりするそうです。

ハシゴに引っ掛けるタイプのぶら下がり健康器具 ハシゴに引っ掛けるタイプのぶら下がり健康器具

ガタツキもなくぶら下がれるとの事で、後日 お客様が設置した状態の写真を送ってきてくださいました。

ハシゴに引っ掛けるタイプのぶら下がり健康器具 ハシゴに引っ掛けるタイプのぶら下がり健康器具

当社は健康器具や筋トレ器具のメーカーではないので、ぶら下がる事によってどんな効果が得られるのかは全くわかりませんが、ご要望があればご要望通りにオーダーメイドするのは得意です。



2014年02月22日

竹を割る機具の開発

東京都の方から和傘の骨を作るための竹を細く割る機具の製作依頼がありました。

設計するに当たっては、あまり凝った作りにすると値段が高くなってしまいますが、さりとて あまりラフな作りにすると使い物にならない可能性がありますので、どのあたりを狙って設計を進めるかが難しいところです。

竹を割る機具の開発

細かい部品が多く、色々と小細工が必要なので、組み上げるのは結構大変なのですが、当社で一番丁寧な仕事をするベテランの職人さんに時間を取って組んでもらいました。

竹を割る機具の開発 竹を割る機具の開発

組みあがったら裏山から竹を切り出してきて実験をしてみましたが、何しろ当社は竹細工の工房ではなく、鉄工所ですので良し悪しの判断ができません。

竹を割る機具の開発 竹を割る機具の開発

その後 東京のお客様と相談し、お客様の所へお送りして使い心地などをチェックしてもらう事にしましたが、こういった職人さんの道具の設計は、そんなに甘い物ではないと思いますので、まだ試作品のレベルではないかと考えております。

竹を割る機具の開発

手前側が細割り用で、向こう側か太割り用です。(ガイドローラー部を変えています)

こういった試作品や実験装置などは、上手くいくかどうかわからないので設計も頭を悩ませますし、出来た後も色々と試行錯誤しながら改造していく必要がありますので、とても面倒な作業です。

でも、お客さまからの熱いご要望があれば、今後もこのような試作品や実験装置の開発に果敢にチャレンジしていきたいと思っております。



2012年02月28日

側溝の蓋持ち上げ機の開発

倉敷市のお隣の浅口市金光町の町内会長さんから 「側溝の蓋持ち上げ機」 の製作依頼がありました。

この 「側溝の蓋持ち上げ機」 という機具は、ネットで調べると 「側溝蓋脱着機具」 「側溝ふた上げ機」 「側溝フタ垂直上下機」 「U字溝フタ上げ機」 など、色々な名称で多くのメーカーさんが作っている機具のようですが、仕様的な面と お値段的な面で気に入った物がないので、要望通りに製作してほい・・・という事でした。

側溝の蓋持ち上げ機の開発

吊り具はお客さまのご要望に沿った構造で、まず、爪を側溝の蓋の切り欠きの隙間に差し込んで、ひねって爪を蓋の裏側に引っ掛けていき、90度までひねると爪が蓋の裏側に引っ掛かるので セット完了です。

側溝の蓋持ち上げ機の開発 側溝の蓋持ち上げ機の開発

色々なメーカーさんが作っている吊り具の多くは 両側をつまむ構造なので 爪が側溝の蓋の裏側に入っていませんが、この吊り上げクランプは爪が70mmも裏側に食い込むので、蓋を落としてしまう心配のない安心感のある構造です。

側溝の蓋持ち上げ機の開発

テコの原理でコンクリートの側溝の蓋の重量が1/3になるので、女性の方でも持ち上げることが出来ますし、タイヤを2個付けたので安定して運搬する事ができます。

側溝の蓋持ち上げ機の開発 側溝の蓋持ち上げ機の開発

浅口市では毎年蓋をはぐって側溝の中の掃除をする決まりがあって、蓋の数が多いので毎年大変だったそうです。

側溝の蓋持ち上げ機の開発

2台体制で作業するという事でしたので、2台製作してお納めしました。


その後、インターネットを介して他県から何台ものご注文がありましたので、本体を2分割にして宅急便の梱包サイズに収まるように改良した新型を開発しております。

 >>専用ページはこちら



2011年06月17日

ハンドル操作練習マシーンの開発

倉敷市にある自動車教習所さんのご依頼で、ハンドル操作の練習をするための器具を開発しました。

教習車を停車した状態でハンドル操作の練習をすると、タイヤの減りが早いので困っていたそうで、教習車のトランクの中に入れておいて、ハンドル操作の苦手な生徒さんがいたら、トランクの中で組み立てて、その場で練習してもらうそうです。

ハンドル操作練習マシーンの開発 ハンドル操作練習マシーンの開発

ステアリングシャフトを伸ばすと、ハンドルがリヤのバンパー後方に出る設計にしています。

ハンドル操作練習マシーンの開発 ハンドル操作練習マシーンの開発

ハイトアジャスターにより3段階の高さ調整が可能で、ステアリングシャフトは30cm伸び縮みします。

当社は自動車教習所ではありませんので、このマシーンを使った練習の効果については全くわかりませんが、ご要望があればご要望通りにオーダーメイドするのは得意です。

新開鉄工所では、アイデア製品の製作・新製品の開発なども行っております。設計が得意な鉄工所なので、趣旨さえ説明して頂ければ、機構や構造、強度計算などをする所からでもお受けします。面白いアイデアがあれば、是非ともご相談ください!



アイデア製品の製作・新製品の開発なら、岡山県倉敷市の新開鉄工所へ!





◆ 個人のお客さま向けの製品 ◆ 法人のお客さま向けの製品
◆ ゴミステーション
◆ 鉄骨建造物・大型構造物
◆ スロープ・段差プレート
◆ 溝蓋(みぞぶた)・井戸の蓋・橋
◆ グリストラップの蓋
◆ ピザ窯のスチール製の蓋
◆ アイアン家具・ラック・水槽台・犬小屋
◆ 道具・器具・職人さんの工具
◆ アイデア製品・新製品の開発
◆ 側溝の蓋持ち上げ機
◆ プレス曲げ加工・パイプ曲げ・圧入
◆ 厚板スクリュの羽根曲げ加工と製缶
◆ シャフトの矯正・製缶部品の歪み直し
◆ 溶接・製缶・組立て・硬化肉盛溶接
◆ 設計・出張工事・その他の作業

| ホーム | お客さまへ | 製品の紹介 | 会社情報 新開鉄工所有限会社

http://s-iw.com/


専門サイト

グリストラップのふた.com


当社のブログ
アメーバブログ

伝えたい想い・・・
当社のこだわり
納品までの流れ
よくあるご質問
お問い合わせ・フォーム
個人向けの製品
法人向けの製品
いろいろ動画で紹介
人気商品
グリストラップの蓋
厚板スクリュの羽根
側溝の蓋持ち上げ機
会社概要・沿革・地図
事業内容
設備紹介
特定商品取引法
個人情報の保護について
 〒713-8103
 岡山県倉敷市玉島乙島 6775-15  

 電話 : 086-526-6843
 FAX : 086-526-6833
 メール : shimizu@s-iw.com

【業務内容】
 ・鉄骨構造物、機械部品、設備等の設計
 ・製缶、溶接、組立て
 ・プレス曲げ、絞り、溶接歪み直し、ロール曲げ、
  加工ひずみプレス修正
 ・汎用機械加工
 ・各種部品の修理、補修
 ・現場出張工事
【営業エリア】
 ・倉敷市 ・岡山市 ・玉野市 ・笠岡市
 ・井原市 ・総社市 ・浅口市 ・早島町
 ・矢掛町 ・里庄町
 ※全国発送可

copyright (C) SHINKAI IRON WORKS. All Rights Reserved.