新開鉄工所

厚板スクリュの羽根曲げ加工と製缶作業なら、岡山県倉敷市の新開鉄工所へ!

FAX 086-526-6833 メール shimizu@s-iw.com
◆ 個人のお客さま向けの製品 ◆ 法人のお客さま向けの製品
トップページ > 法人のお客さま向けの製品 > 厚板スクリュの羽根曲げ加工と製缶
◆ 厚板スクリュの羽根曲げ加工と製缶
油圧プレスを使った厚板スクリュの羽根曲げ加工から軸への製缶まで行っております。

2017年02月21日

ミキサータンク内のステンレス製の羽根曲げ

以前にお世話になった奈良県の食品加工機械メーカー様より、ミキサータンク内のステンレス製の羽根曲げ加工のリピートがありました。

今回は、ステンレス羽根の板厚が9mmという事で、前回とは羽根の板厚が違っていましたが、羽根のピッチや内径・外径、巻き方向などが同じであれば、同じ型で押す事ができます。

ミキサータンク内のステンレス製の羽根曲げ ミキサータンク内のステンレス製の羽根曲げ

また、前回製作した合わせ用の治具も流用できるので、2回目以降のご注文(リピート)は、型や治具の製作費が不要な分、お安くなります。



2017年02月02日

ステンレス製スクリューの羽根の修理(羽根の付け替え)

外径が1mほどで 板厚が12mmのステンレス製のスクリューコンベアの羽根の修理(羽根の付け替え)を実施しました。

まずは、磨り減って外径が小さくなってしまっている羽根をプラズマで切断。

ステンレス製スクリューの羽根の修理(羽根の付け替え) ステンレス製スクリューの羽根の修理(羽根の付け替え)

次に、ステンレス製の新しい羽根を用意して、古い羽根の根元との合い沿いを油圧プレスで微調整してから溶接。

ステンレス製スクリューの羽根の修理(羽根の付け替え) ステンレス製スクリューの羽根の修理(羽根の付け替え)

溶接が終わったら、溶接歪み直しや手入れをして寸法検査を行い、寸法検査が合格となったらトラックに載せて納品。

ステンレス製スクリューの羽根の修理(羽根の付け替え) ステンレス製スクリューの羽根の修理(羽根の付け替え)

当社は、このような比較的板厚が厚いスクリューコンベアの羽根の付け替え修理などが得意です。



2016年09月29日

耐磨耗鋼板ABREX(アブレックス)400の羽根曲げ

愛知県の企業さまよりのご依頼で、耐磨耗鋼板ABREX(アブレックス)400の羽根曲げ加工を行いました。

板厚が9mmの展開材料で、短い羽根が軸に円周等分に12枚付く12条羽根なので、スクリュというよりは送風機のファンの羽根ではないかと思います。(曲げ方も、普通のヒネリ曲げではなく、直線曲げです)

まず、図面を基にして合わせ用のジグを製作し、300トン油圧プレスに直線曲げ用の汎用金型をセット。

耐磨耗鋼板ABREX(アブレックス)400の羽根曲げ 耐磨耗鋼板ABREX(アブレックス)400の羽根曲げ

曲げ加工をして、ジグに合わせて確認し、精度の悪い部分をて直して、またジグに合わせて確認します。

耐磨耗鋼板ABREX(アブレックス)400の羽根曲げ 耐磨耗鋼板ABREX(アブレックス)400の羽根曲げ

耐磨耗鋼板ABREX(アブレックス)400は、やはり普通の鉄板よりもスプリングバックが強力なので、そのぶんキツ目に押し込む必要があります。

耐磨耗鋼板ABREX(アブレックス)400の羽根曲げ 耐磨耗鋼板ABREX(アブレックス)400の羽根曲げ

お急ぎという事でしたので、総がかりでの特急対応にて作業しました。



2016年08月01日

ミキサータンク内のステンレス製の羽根曲げ

奈良県の食品加工機械メーカー様よりのご依頼で、ミキサータンク内のステンレス製の羽根曲げ加工を行いました。

スクリュの羽根曲げメーカー6社~7社に、#400番でピカピカに研磨された板厚19mmのステンレス製の羽根45枚を 傷を付けずに曲げて欲しいという内容で問い合わせたそうですが、難しいという事でどこも引き受けてくれなかったそうです。

まず、当社独自の羽根曲げ理論に基づいて型を製作し、合わせ用の治具も製作。(型は社外秘のため写真は掲載していません)

ミキサータンク内のステンレス製の羽根曲げ ミキサータンク内のステンレス製の羽根曲げ

次に、板厚4.5mmのSS材を曲げてみて 治具の上で合い沿いを確認。(写真左上がストレート部、右上がコーン部)

ミキサータンク内のステンレス製の羽根曲げ ミキサータンク内のステンレス製の羽根曲げ

さらに、板厚19mmのSS材を曲げてみて 合い沿いを確認。(写真の左上がストレート部、右上がコーン部)

ミキサータンク内のステンレス製の羽根曲げ ミキサータンク内のステンレス製の羽根曲げ

精度が出る事を確認後、いよいよステンレス材を養生したまま曲げます。(傷が付かないような工夫を型にも施しました)

ミキサータンク内のステンレス製の羽根曲げ ミキサータンク内のステンレス製の羽根曲げ

合わせ用の治具で合い沿いがOKになったら、本番用のタンクにも合わせてみて最終チェック。

ミキサータンク内のステンレス製の羽根曲げ ミキサータンク内のステンレス製の羽根曲げ

全ての羽根を納品後、お客様の工場に出向いて、製缶の状況を見学しましたが、「羽根曲げの精度が良いので製缶がスムーに進み、羽根に傷も付いていないので仕上げも少なくて済みます。次回も是非ともお願いします。」と言って頂きました。



2016年05月11日

色々な種類のテーパースクリュの羽根曲げ加工

地盤改良工事や土壌汚染対策工事をされている高知県のメーカー様よりのご依頼で、スクリューの羽根を製作しました。

羽根のピッチや、内径、外径 などが色々と違う4種類のスクリュが6セットのご注文でしたが、テーパースクリュなので羽根の種類でいうと34種類、羽根の枚数は82枚にもなります。

色々な種類のテーパースクリュの羽根曲げ加工 色々な種類のテーパースクリュの羽根曲げ加工

軸への組み上げは お客様の方で実施するという事でしたが、羽根の種類が多すぎて訳がわからなくなる可能性があるので、お客様と色々な調整をした結果、色分けをした管理シートを作って対応する事にしました。

色々な種類のテーパースクリュの羽根曲げ加工 色々な種類のテーパースクリュの羽根曲げ加工

CADで各羽根の展開形状を出して、当社独自の羽根曲げ理論に基づいて、ご要望のあった全ての種類の羽根曲げが可能な共用型を製作し、板厚4.5mmの鉄板で試し押し&微調整を行い、その後 本番用の板厚16mmの鉄板で確認トライ。

色々な種類のテーパースクリュの羽根曲げ加工 色々な種類のテーパースクリュの羽根曲げ加工

確認トライで精度が合格レベルに入ったら本番用の羽根曲げ加工に入ります。(羽根曲げ理論と曲げ型は社外秘)

色々な種類のテーパースクリュの羽根曲げ加工 色々な種類のテーパースクリュの羽根曲げ加工

間違いがないように、管理シートに書いてあるアルファベットを 完成した羽根のつなぎ目に書き込んで、2パレットに積んでメーカー様の所にお送りしました。



2016年03月27日

スクリュ羽根の修理と硬化肉盛り(ハードフェーシング)

スクリュの羽根を修理して、羽根に硬化肉盛り(ハードフェーシング)を行いました。

先端の2巻きのみ硬化肉盛りをしたスクリュでしたが、肉盛りをしていない部分の羽根のフチが磨耗して、外径が35mmほど小さくなっていたので復元し、その後 復元した羽根に硬化肉盛り(ハードフェーシング)を行いました。

スクリュ羽根の修理と硬化肉盛り(ハードフェーシング) スクリュ羽根の修理と硬化肉盛り(ハードフェーシング)

今回の硬化肉盛りでは Hard GC 950HN-4 という1.6mmフラックス入り硬化ワイヤーを使用しました。

この Hard GC 950HN-4 の硬度は、1層盛りで HV=872、HRC=66.2、HS=93 という数値なので、激しい土砂磨耗などに適した硬化ワイヤーです。

スクリュ羽根の修理と硬化肉盛り(ハードフェーシング) スクリュ羽根の修理と硬化肉盛り(ハードフェーシング)

当社は、メインの取引先が硬化肉盛りの溶接ワイヤーを作っているメーカーさんなので、硬化肉盛りの知識も豊富です。

どんな場所でどのような使い方をするスクリュかを教えてもらえれば、耐食、耐磨耗性はもちろん、耐熱性、耐酸性、耐重衝撃性、耐割れ性、などを考慮して、最適な硬化肉盛りワイヤーをご提案いたします。



2015年06月19日

羽根に角度が付いている厚板スクリューの製作

スクリュー式の粉砕機や破砕機などを作っているメーカー様からのご依頼で、羽根に角度が付いている板厚19mmのスクリューを製作しました。

一般的なスクリューは、羽根が軸に法線方向(90度)に付きますが、今回のスクリューは、羽根が軸に対して約60度の角度で付いているという事で、スクリュー式の粉砕機や破砕機などを作っているメーカー様でさえも上手く作れないので困っておられるという事でした。

羽根に角度が付いている厚板スクリューの製作 羽根に角度が付いている厚板スクリューの製作

じょうごの様な感じの角度で羽根が軸に付いているスクリューという事ですので、確かに普通の羽根曲げとは違って難しいのですが、でも当社には、こんな羽根にも対応できる、独自の羽根曲げ理論があります。

作業手順としては、まず 羽根の展開形状をCADを使った積算法で割り出して、ボール紙で模型を作って展開形状を確認し、次に簡易型を作って 板厚4.5mmの鉄板の試し曲げをしてみます。

羽根に角度が付いている厚板スクリューの製作 羽根に角度が付いている厚板スクリューの製作

そしていよいよ、当社が独自に考えた羽根曲げ理論を基にして本番用の羽根曲げ型を製作。(羽根曲げ理論と型は社外秘)

羽根曲げ型が完成したら、当社の300トン油圧プレスにセットして、積算法で求めた板厚19mmの羽根の展開材料(SM490A)を丁寧に曲げていきます。

羽根に角度が付いている厚板スクリューの製作 羽根に角度が付いている厚板スクリューの製作

羽根が綺麗に曲がったら、軸にケガキを入れて、角度が付いた羽子板を軸に仮止めし、その上に羽根を乗せて組み上げます。

今回は、羽根の角度だけでなく、途中でピッチと外径が変化するという、かなり変則的なスクリューでした。

羽根に角度が付いている厚板スクリューの製作 羽根に角度が付いている厚板スクリューの製作

羽根が組み上がったら溶接製缶して仕上げます。

羽根曲げ理論を基にして作った曲げ型で正確に羽根を曲げているので、綺麗な螺旋状のスクリューになります。

羽根に角度が付いている厚板スクリューの製作 羽根に角度が付いている厚板スクリューの製作

こんな変則的な厚板スクリューを、理論に基づいて正確に作れる鉄工所は、少ないのではないかと思います。

羽根に角度が付いている厚板スクリューの製作 羽根に角度が付いている厚板スクリューの製作

完成後、パレットに積んで、スクリュー式の粉砕機や破砕機などを作っているメーカー様の所にお送りしました。


YouTube 動画でも紹介しています・・・




2014年06月16日

厚板スクリューの羽根を製作(厚板スクリューの羽根曲げ加工)

三重県の鉄工所様からのご依頼で、板厚が22mmのスクリューの羽根を製作しました。

作図で割り出した22mmの羽根の展開形状と、合わせ確認用の軸を用意して・・・

厚板スクリューの羽根を製作(厚板スクリューの羽根曲げ加工) 厚板スクリューの羽根を製作(厚板スクリューの羽根曲げ加工)

職人さんが合わせ確認しながら丁寧に曲げて行きます。

厚板スクリューの羽根を製作(厚板スクリューの羽根曲げ加工) 厚板スクリューの羽根を製作(厚板スクリューの羽根曲げ加工)

微調整も終わり、精度がOKになったので、梱包して三重県の鉄工所様の所に発送しました。

厚板スクリューの羽根を製作(厚板スクリューの羽根曲げ加工) 厚板スクリューの羽根を製作(厚板スクリューの羽根曲げ加工)

当社は特に厚板(16mm、19mm、22mm、25mmほど)のスクリューコンベアーの羽根曲げが得意です。



2014年04月02日

螺旋6枚羽根テーパースクリューの製作(羽根の螺旋曲げ~製缶まで)

螺旋6枚羽根テーパースクリューのご注文がありました。

一般的に厚板と呼ばれている板厚22mmの鉄板の羽根で、テーパー状にするので色々なサイズの切り板を準備して羽根の螺旋曲げを行います。

螺旋6枚羽根テーパースクリューの製作(羽根の螺旋曲げ~製缶まで) 螺旋6枚羽根テーパースクリューの製作(羽根の螺旋曲げ~製缶まで)

当社の300トン製缶プレスに螺旋羽根曲げ型をセットして曲げますが、一番小さい羽根は外径が330mmで、一番大きい羽根は外径が526mmです。

螺旋6枚羽根テーパースクリューの製作(羽根の螺旋曲げ~製缶まで) 螺旋6枚羽根テーパースクリューの製作(羽根の螺旋曲げ~製缶まで)

大きい羽根はかなり重いので、二人がかりでプレス曲げ作業を行います。

軸や補強用のリブ、フランジなどの部品を準備して、

螺旋6枚羽根テーパースクリューの製作(羽根の螺旋曲げ~製缶まで) 螺旋6枚羽根テーパースクリューの製作(羽根の螺旋曲げ~製缶まで)

プレスでの羽根曲げが終わったら羽根を軸に組んでいき、補強用のリブやフランジなども組みます。

螺旋6枚羽根テーパースクリューの製作(羽根の螺旋曲げ~製缶まで) 螺旋6枚羽根テーパースクリューの製作(羽根の螺旋曲げ~製缶まで)

羽根の外周に硬化肉盛溶接を施して、銀ペンを塗れば完成です。

螺旋6枚羽根テーパースクリューの製作(羽根の螺旋曲げ~製缶まで) 螺旋6枚羽根テーパースクリューの製作(羽根の螺旋曲げ~製缶まで)

新開鉄工所では、油圧プレスを使った厚板スクリュの羽根の螺旋曲げ加工から製缶まで行っております。



厚板スクリュの羽根曲げ加工と製缶作業なら、岡山県倉敷市の新開鉄工所へ!





◆ 個人のお客さま向けの製品 ◆ 法人のお客さま向けの製品
◆ ゴミステーション
◆ 鉄骨建造物・大型構造物
◆ スロープ・段差プレート
◆ 溝蓋(みぞぶた)・井戸の蓋・橋
◆ グリストラップの蓋
◆ ピザ窯のスチール製の蓋
◆ アイアン家具・ラック・水槽台・犬小屋
◆ 道具・器具・職人さんの工具
◆ アイデア製品・新製品の開発
◆ 側溝の蓋持ち上げ機
◆ プレス曲げ加工・パイプ曲げ・圧入
◆ 厚板スクリュの羽根曲げ加工と製缶
◆ シャフトの矯正・製缶部品の歪み直し
◆ 溶接・製缶・組立て・硬化肉盛溶接
◆ 設計・出張工事・その他の作業

| ホーム | お客さまへ | 製品の紹介 | 会社情報 新開鉄工所有限会社

http://s-iw.com/


専門サイト

グリストラップのふた.com


当社のブログ
アメーバブログ

伝えたい想い・・・
当社のこだわり
納品までの流れ
よくあるご質問
お問い合わせ・フォーム
個人向けの製品
法人向けの製品
いろいろ動画で紹介
人気商品
グリストラップの蓋
厚板スクリュの羽根
側溝の蓋持ち上げ機
会社概要・沿革・地図
事業内容
設備紹介
特定商品取引法
個人情報の保護について
 〒713-8103
 岡山県倉敷市玉島乙島 6775-15  

 電話 : 086-526-6843
 FAX : 086-526-6833
 メール : shimizu@s-iw.com

【業務内容】
 ・鉄骨構造物、機械部品、設備等の設計
 ・製缶、溶接、組立て
 ・プレス曲げ、絞り、溶接歪み直し、ロール曲げ、
  加工ひずみプレス修正
 ・汎用機械加工
 ・各種部品の修理、補修
 ・現場出張工事
【営業エリア】
 ・倉敷市 ・岡山市 ・玉野市 ・笠岡市
 ・井原市 ・総社市 ・浅口市 ・早島町
 ・矢掛町 ・里庄町
 ※全国発送可

copyright (C) SHINKAI IRON WORKS. All Rights Reserved.