新開鉄工所

設計や出張工事を含む 幅の広い作業なら、岡山県倉敷市の新開鉄工所へ!

FAX 086-526-6833 メール shimizu@s-iw.com
◆ 個人のお客さま向けの製品 ◆ 法人のお客さま向けの製品
トップページ > 法人のお客さま向けの製品 > 設計・出張工事・その他の作業
◆ 設計・出張工事・その他の作業
設計が得意な鉄工所なので図面を書く所からお受けします。出張工事などにも対応いたします。

2015年03月27日

粉粒体を集めるホッパー(じょうご)の設計・製作

いつもお世話になっている溶接マテリアル製造メーカー様からのご依頼で、粉粒体を集めるホッパー(じょうご)の設計・製作を行いました。

お客様から目的や仕様、必要な寸法などを教えて頂き、CADで正確に設計し、手書きでバラシ図(製作図)を書き下ろしてから製作しました。

粉粒体を集めるホッパー(じょうご)の設計・製作 粉粒体を集めるホッパー(じょうご)の設計・製作

篩(ふるい)で大きな不純物を仕分けて、粉粒体はホッパー(じょうご)で架台の下に置いたバケツに集めます。

架台の足の下にはストッパー付きキャスターを付けて、足の高さはネジで5段階に変更できるようにしています。

粉粒体を集めるホッパー(じょうご)の設計・製作 粉粒体を集めるホッパー(じょうご)の設計・製作

新開鉄工所は設計が得意な鉄工所ですので、目的や仕様、必要な寸法などを教えて頂ければ 構造や機構を考える所からスタートして、設計・製作する所までを一括でお受けいたします。



2014年02月26日

肥料生産設備のフレームの設計・製作・据付

いつもお世話になっている地元の肥料製造メーカー様のご依頼で、生産設備のフレームを設計・製作し、据付工事まで行いました。

錆びてボロボロになっている現状のフレームを測定し、痛みの激しかった部分は板厚を上げたり補強リブを付けたりして、より耐久性を高めたフレームを設計・製作しました。

肥料生産設備のフレームの設計・製作・据付 肥料生産設備のフレームの設計・製作・据付

据付工事は、まず古いフレームを設備から取外すところからスタートし・・・

肥料生産設備のフレームの設計・製作・据付 肥料生産設備のフレームの設計・製作・据付

新しいフレームを既存設備に据付けて、色々な補機類を移設していきます。

肥料生産設備のフレームの設計・製作・据付 肥料生産設備のフレームの設計・製作・据付

スプロケや傘歯車などの移設は大変でしたが、3人がかりの2日間で、無事に据付けることができました。

当社は幅の広い作業が得意ですので、図面の無い設備部品でも、現状の測定から設計して図面化し、製作して現場据付工事まで行う事ができます。

図面の無い設備部品の修理や交換でお困りなら、是非とも新開鉄工所へ!



2013年06月26日

肥料を混合するための釜を製作

近くにある肥料製造メーカーさんよりのご依頼で、肥料を混合するための釜を製作しました。

この釜は定期的に注文して頂いており、当社で書いた図面を元に色々と細かい改定を加えて今に至っています。

肥料を混合するための釜を製作 肥料を混合するための釜を製作

材料を用意して、側面をロール成形機で曲げてから製缶に入ります。

肥料を混合するための釜を製作 肥料を混合するための釜を製作

釜の裏側には色々と複雑な構造物が付きますので、図面を見ながら丁寧に製缶していきます。

肥料を混合するための釜を製作 肥料を混合するための釜を製作

製缶が終わったら、錆止め塗装をして完成です。

当社は設計が得意な鉄工所ですので、ご要望があれば図面を書く所からお受けします。

今回のような定期的に製作する製品は、お客様のご要望に沿って図面を改定して常に最新の状態にしています。



2012年01月25日

ミニユンボのバケットを現場で補修

使い込んでバケットに穴があいていた ミニユンボのバケットを、岡山市北区の現場で補修しました。

バケットの裏側に荷吊り用のフックもつけてほしい・・・とのご要望でしたので、まずはフックを溶接。

ミニユンボのバケットを現場で補修 ミニユンボのバケットを現場で補修

その後、バケットの穴のあいた部分に鉄板のパッチを当てて、LB棒でシッカリと溶接しました。

ミニユンボのバケットを現場で補修 ミニユンボのバケットを現場で補修

ダンプカーやユンボなどの重機の現場での補修作業もお任せください。



2011年10月06日

ミニユンボ(ショベル)のアームの修理

ミニユンボ(ショベル)のアームのアタッチメント取付け部分が壊れたという事で現場で直しました。

現場は岡山県津山市の山の中という事でしたので、自動車道を1時間かけて現地に出向き、めくれていた鉄板を、15トンジャーナルジャッキやレバーブロックなどで元の位置に戻して溶接修理しました。

ミニユンボ(ショベル)のアームの修理 ミニユンボ(ショベル)のアームの修理

現場は携帯電話も通じない山の中でしたが、木々に囲まれていると気持ちが良くて息抜きになります。

ミニユンボ(ショベル)のアームの修理 ミニユンボ(ショベル)のアームの修理

当社に持ち込んでいただけたら、復元するだけでなく 強度をアップさせる大幅な改造をして差し上げるのですが、現場作業でそこまでは無理でした。

ミニユンボ(ショベル)のアームの修理

でも、お客さんにとても感謝して頂いたので、当社としても出向いた甲斐がありました。



設計や出張工事を含む 幅の広い作業なら、岡山県倉敷市の新開鉄工所へ!





◆ 個人のお客さま向けの製品 ◆ 法人のお客さま向けの製品
◆ ゴミステーション
◆ 鉄骨建造物・大型構造物
◆ スロープ・段差プレート
◆ 溝蓋(みぞぶた)・井戸の蓋・橋
◆ グリストラップの蓋
◆ ピザ窯のスチール製の蓋
◆ アイアン家具・ラック・水槽台・犬小屋
◆ 道具・器具・職人さんの工具
◆ アイデア製品・新製品の開発
◆ 側溝の蓋持ち上げ機
◆ プレス曲げ加工・パイプ曲げ・圧入
◆ 厚板スクリュの羽根曲げ加工と製缶
◆ シャフトの矯正・製缶部品の歪み直し
◆ 溶接・製缶・組立て・硬化肉盛溶接
◆ 設計・出張工事・その他の作業
| ホーム | お客さまへ | 製品の紹介 | 会社情報 新開鉄工所有限会社

http://s-iw.com/


専門サイト

グリストラップのふた.com


当社のブログ
アメーバブログ

伝えたい想い・・・
当社のこだわり
納品までの流れ
よくあるご質問
お問い合わせ・フォーム
個人向けの製品
法人向けの製品
いろいろ動画で紹介
人気商品
グリストラップの蓋
厚板スクリュの羽根
側溝の蓋持ち上げ機
会社概要・沿革・地図
事業内容
設備紹介
特定商品取引法
個人情報の保護について
 〒713-8103
 岡山県倉敷市玉島乙島 6775-15  

 電話 : 086-526-6843
 FAX : 086-526-6833
 メール : shimizu@s-iw.com

【業務内容】
 ・鉄骨構造物、機械部品、設備等の設計
 ・製缶、溶接、組立て
 ・プレス曲げ、絞り、溶接歪み直し、ロール曲げ、
  加工ひずみプレス修正
 ・汎用機械加工
 ・各種部品の修理、補修
 ・現場出張工事
【営業エリア】
 ・倉敷市 ・岡山市 ・玉野市 ・笠岡市
 ・井原市 ・総社市 ・浅口市 ・早島町
 ・矢掛町 ・里庄町
 ※全国発送可

copyright (C) SHINKAI IRON WORKS. All Rights Reserved.